Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族が増えます!<ボーダーコリーブリーダーさん選びと見学へ>

<<   作成日時 : 2012/02/01 13:03  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「ボーダーコリーにする!」と家族で決めてからは、情報収集が始まりました。

ボーダーコリーといっても、大きく分けるとショータイプ(ドッグショーに出られるようなオーストラリアやニュージーランド系列)とフィールドタイプ(羊を追う仕事に適し、アジリティやディスクなどのドッグスポーツに適したイギリス系列)があることがわかり、我が家は見た目が可愛くてどちらかというと扱いやすいショータイプに絞って探しました。

その中で、どちらのタイプでもボーダーコリーがかなり運動が必要なことや扱いにくい血筋のものもいること、しつけにかなり苦労することがあることも知り、親犬がどんな犬かを知ることが大切だとわかったので、ペットショップなどではなく、親犬が見られる環境にあるところから譲っていただくことに決めました。

ボーダーコリーに決めるきっかけとなったのは岡崎でトリミングやドックカフェを経営している方のお話を聞いたことが大きかったので、まずはその人の紹介のブリーダーさん、私がネットで検索して見つけた浜松のブリーダーさんとボーダーコリーではかなり有名な某ブリーダーさんと3つに絞りました。

3舎とも見学させていただき、親犬の様子と飼われている環境から浜松のブリーダーさんから譲っていただくことに決めました。このブリーダーさんは私がネットでボーダーコリーを検索して見つけたボーダーコリーと飼い主さんのブログのブリーダーさんでした。同じつながりでこのボーダーちゃんの姉妹犬や親戚犬などのブログも見つけたのですが、どの犬もとても可愛くて、飼い主さんたちもとても可愛がっている様子が伝わってきたので、好印象でした。何となく、こんな感じで飼いたいな〜と思えるブログであり、ボーダーコリーちゃんたちでした。

実際に見せていただいた環境も、一般の家庭で母犬にたっぷり愛情を受けて育てられている様子でしたし、父犬もとてもどっしりして落ち着きがあって立派でした。
またボーダーコリーの遺伝性の病気(CL、CEA、TNS)の3つの検査を両親犬にしていて、証明書のコピーをいただけるのはこちらだけでした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
家族が増えます!<ボーダーコリーブリーダーさん選びと見学へ> Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる