Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅力的な人と、そうでない人

<<   作成日時 : 2007/05/18 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

私は今まで周りに恵まれていたんだと思う。

今まで付き合いのあった人たち 学生時代から仕事仲間、主人の友達や主人の仕事仲間、子供を通じて知り合った友達、教室の生徒さんのお母さんたちなどなど、それぞれみんなその人なりの魅力がある人たちばかりで、まあ多少の趣味の違いや価値観の違いや環境の違いはあっても、それぞれ尊敬できる方達ばかりだった。自分とはまったく違ったタイプの人にでも、その人なりの魅力があり、学ぶことも多かったし、自分と違うからこそ、話していて新鮮で楽しいというのもあった。

最近、ある人との関わりで、まったく行動の意図が理解できない、自分とは解りあえるところがほとんどない人もいるのだということに気がついて、今までの出会いが幸せだったんだと実感した。

主婦業や子育て業って、マニュアルもなければ規定も何もなく、もちろん報酬もない。必要最低限のことはあるけど、やったらやった方がよいことの幅がやたらと大きく、どれだけやればいいのか決めかねる難しい仕事。何をどのくらいやればいいかわからないから、みんな思い悩むけど、ほとんどの人が悩みながらも自分の能力とやりたいことをうまく見極めて、その人なりのマニュアル<方針>を頭の中で作りながらやっていっているんだと思う。それがしっかりしている人はママとして魅力的だし、たとえ思い悩むことは多くても共感できるし、一緒にがんばろうと思える。
でも、そういった<方針>がまったくなく、人がやっていることがやたらと気になったり、あっちにフラフラこっちにフラフラ人の様子を見て柳のようになびいてばかりの人には魅力は感じられない。お友達や他人がどうこうではなく、自分や自分の子供をもっと見つめてその人なりの方針や道を決めていってほしい。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Miruちゃんの読んだ後、私も今までの出会いをずっと振り返ってみた。一人として、私と全く同じ趣味で、全く同じ価値観の人はいない。でも、今なお関係が続いているその人たちを思えば、そう、確かにどこか一部分でも共感できるところがあり、だからこそ、その他の部分、いわゆる自分との違いも興味深くまた楽しませてもらえる、魅力的な人たちなんだ。しかしそれは、一方通行の思いだけでは関係は成り立たない。私がこの人と友達になりたい、もっと知りたい、と思っても、その人にそう思ってもらえなかったらそこまでしかない。そういうこともあった。その時はなんとなく相手のそういう雰囲気を察知し、身を引くもんだ。反対に私も、この人とは全く共感できる部分がない、私にとって魅力的ではないと思ってしまうと、さあっと引くなり、場合によっちゃスパときったりしてきた。それは相手にも伝わっていたと思う。
Nao☆na
2007/05/21 12:54
しかし、今回それが伝わらない、読めない人もいるんだ、と知った。そういう人は、相手の気持ち空気が読めないばかりでなく、自分の子どもの、もっと言うと、自分の気持ちでさえも自分で読めない、わからない...だから他人の思い、行動によってでしか自分の行動を決められない、いう状況に陥ってしまうのではないだろうか...まずは、【自分】をしっかり見つけ、持つこと。それは何か自分で決めて自分で行動してみて、まず自分に自信を持つことからだと思う。だって、そのままじゃあ、家族が、子どもがかわいそう。。。自分の子は自分でしか本当に理解してあげることはできないものね。それを自分に自信がないからって、人のとこの子どもの真似させても不幸なだけだ。
と助言してあげたい人がいるが。。。ねえ(^_^;)

ごめんね...夢中で書いちゃったら、すんごいオーバーで2通にまたがっちゃった(>.<)
Nao☆na
2007/05/21 12:57
Nao☆naちゃん、本当にその通りだね〜。「自分」がわからないから「相手」もわからないし、人との距離感をはかれないんだよね。きっと。だから他人から見ると???の行動をとってしまったり、大事なことを自分で決断できなかったり・・。
「魅力」と言うとちょっと大げさだったけど、「わあ、ステキ」とか「感じよいな」というのは浅い付き合いでも「自分」を出している人なら感じられるはずだよね。
それと自分の子供についての悩みとか否定的な部分をまったく出さないから理解しがたいし、共感もできないよね。
とにかく、今回は自分のことは棚に上げて書いてしまいましたが、私自身も気をつけなければと思いました。とても勉強させられる関わり合いでした。(過去形!?になるといいな・・・)
Miru
2007/05/21 14:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魅力的な人と、そうでない人 Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる