Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEICの結果届きました!

<<   作成日時 : 2005/10/25 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

9/25に受けたTOEICの結果が届いていました。
今回は多少は問題集もやったりして多読以外のこともやり、受けた後の手応えもものすごく良かったので、これは「目標の900点にかなり近いところまでいったのでは?!」と密かに期待してしまっていましたが・・・。そんなに現実は甘くなかった。。。(^_^;)
ネットはどんな人が見ているかわからないし、どういうふうに解釈されるかわからないというのもある。点数を出すのは目標点を超えてからにしようと思っていましたが、(いつになるかわからないし・・)誰かの何かの参考に参考になれば・・・(なるのかな?)。また自分への励ましも込めて。。

今回は  L:455 R:400  total:855 でした。(多読250万語くらい)

目標点には及びませんでしたが、かろうじて過去最高、自己ベストです。

<去年の11月受験は  L:420 R:385  total:805 (多読50万語くらい)>

★今までのTOEIC受験歴
10〜8年くらい前、まだ独身だった頃は、仕事でも英語に常に触れていたし、ネイティブと話す機会もあったのに自分の英語力不足を常に感じていて、自己啓発のためにほぼ毎回のようにTOEICを受けていたときもありました。もちろん、対策問題集なども直前にはやっていました。それでも何とか800点〜830点くらい取るのがやっと(最高で850点)。

★ほとんど何もやらない時期から多読を知って・・
結婚して、子供ができて、子育てにおわれて、4,5年はほとんど英語からは遠ざかっていました。(子供に英語を教えたりするのはのぞいて)
少しずつ自分なりに英語に触れるようになりはじめたのが1年半くらい前かな〜。子ども英語に刺激を受けて自分もそろそろ何かやりたいと、昔の本をながめたり。。そんなとき、SSS式多読をネットで知り、酒井先生の『快読100万語!ペーパーバックへの道』を読んで、「コレだ!」と思いました。

★多読中心で
独身の時と違って、今の生活はまったく子供中心。自分のための時間は子供が寝てから数時間。こんな状態で、「英語のお勉強」をするのは不可能だったので、好きな洋書を好きなだけ読む「多読」は今の私の生活に合っています。ほとんどコレだけで(それ以外にやったことは9/25の日記に書いてあります)、約1年で50点アップはまあまあ評価できるのではないでしょうか。

★多読の効果と感じること
リスニングのための対策は今回何もしなかったので、多読の効果と言っていいと思います。たくさんの本を読む中で、自然と「知らない言葉の読み飛ばして、知っていることをつなげて理解する」や「英文の流れに身を任せて快適なスピードで読む」が身についてきたので、TOEICのリスニングのスピードにもついてゆけるし、知らない単語があっても気にせずに全体像をつかむことが自然にできるようになっていました。これはたぶん以前、800点台を取っていた時でもできていなかったことで、アップアップしながら英文を聴いていて、リスニングセクションが終わるとものすごく疲労感がありました。無理していたからでしょう。今回はまったく自然に聞き取れている快感を感じました。(もちろん、聞き取れないことはたくさんあったし、知らない単語はやはりわからないのですが、自分の中で英文がそこで止まってしまうことはなかったです。)

★これからの課題(多読の欠点を補うために)
多読だけだと、どうしても自分が読みたい本=児童書・子供向けの本になってしまい、TOEICが扱うビジネス英語からはかけ離れています。今回やはり力不足を感じたのは、ビジネス特有の言い回しや語彙を知らないことでした。ここらへんをもっと鍛えないと、900点は取れないのでしょう。英字新聞、英文雑誌の多読が必要なのでしょう。

★語彙力不足とRの伸び悩み
今回集中して取り組んだ(といっても半分くらいしかできませんでしたが・・・)「速読速聴英単語アドバンス」はいい感じでやれていたので、これを続けリーディングセクションでもう少し点数が取れるようになりたい。PartZ(長文問題)は今回かなり自信があったのに点数が伸びないのは、PartXY(文法・語彙問題)で落としているからだと思う。やはり語彙力不足を感じます。

★上級者への壁
今回、自分が今おかれている状況の中ではベストを尽くしたつもりではいますが、目標にはとどきませんでした。(T_T)普通に暮らしていてはほとんど英語に触れる機会がない主婦が900点以上を目指すことへの難しさを感じています。何もしなくても誰にも何も言われない、誰も何も困らない状況で自分を高めるためだけに英語に触れていくこと、またそれを試験などの結果に結びつけるようにしてゆくことは、仕事をしながら忙しい時間を削って勉強していたときとは、また違った意味での「難しさ」を感じています。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
単語をただ覚えても読解力は向上しない
 'If I tell you something, will you ever repeat it?' 'Of course not' 簡単な単語ばかり並んでいるが、すぐには意味の浮んでこない人がほとんどではないだろうか。  答えは見てのお楽しみ。 ...続きを見る
Eirakubooks
2005/12/19 10:29

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TOEICの結果届きました! Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる