Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Neneの遠視のこと

<<   作成日時 : 2005/10/01 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月中はずっともやもやしていて、なかなか親としてスッキリとできず、そのことが原因で子供関係の話題はブログにも出したくなかったのですが、10月になったことだし、だいぶん吹っ切れたので、ここにも書いて同様の悩みを持つ親御さんの参考になればと思います。

「ものもらい」ができたので眼科で目薬をもらおうと受診したら、視力検査から、Neneかなりひどい遠視だと分かりました。確かにちょっと斜めに見るとか、3歳児検診の視力検査でもイマイチはっきり診断ができないとか、アヤシイ部分はあったのでした。ただ、生活に困ったことはなかったので、なんとなく今まできてしまっていたのでした。

その時に言われたことは、「かなりひどい遠視でありすぐにでもメガネをかける必要があること」「そのままにしておくと斜視や弱視になってしまうおそれもあること」「大切な発達時期にものをはっきりと見られないまま育つのは脳の発達にも問題があること」「遠視は目の構造上の問題なので、生まれたときから遠視であり(遺伝で)、治ることはまずないこと」で、私はとてもショックでその後、待合室でNeneに話しかけられてもぼーっとして答えられないほどでした。

「どうして、もっと早く気がついてあげられなかったのか?」とか「3歳児検診であやしかったのだから、また眼科を受診するべきだった」とかといった後悔と、「まだ4歳なのにメガネをかけるんだー、そしてずっとこのままなんだ・・・」と。このことが頭の中をぐるぐる回り、どうしようもない、解決しようもないことなのに気がつくとどうしても考えてしまっていました。

メガネを選びに行き、オーダーする過程でずいぶん吹っ切れてきたのですが、でもでも実際にできてきて、かけると、あんな可愛いメガネを選んだハズなのに、度が入ったレンズはNeneの人相を多少は変えてしまって、実は(本人には絶対に分からないようにして、「可愛い!似合うね!」を連発したけど)、すごくショックでした。

Neneの目はどちらかというと主人似で、大きくはないのですが、すごくキュートな可愛らしいお目目なのに、遠視メガネをかけると目が強調されてしまって・・・・。

まあ、でも慣れました。というか、慣れるしかないです。見渡してみると、家が裏の子も、自治会で一緒のお子さんも、Neneのクラスにも人いたし・・結構同じように幼児からメガネかけている子いました。これも個性です。胸はってメガネっこでいてもらいたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Neneの遠視のこと Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる