Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Book Baton

<<   作成日時 : 2005/07/15 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

taneさんからBook Batonがまわってきました。あちこちでこの話題を目にしていたのですが、めぐりめぐって私のところにもやってきました。面白いですね。
(みなさん、すごくきちんと書いていますが、私はいいかげんに書いていますので、あしからず!)

■持っている本の冊数
洋書(ORTなどの薄い絵本もすべて1冊と数えると)  500冊くらいかしら?
和書(ノンフィクションも学習書もすべて入れると) 100冊くらいかな、かなり実家においてきた

■今読みかけの本 or 読もうと思っている本
Someday Angeline ←読みかけ
速読速聴・英単語 Advanced 1000 ver.2
これも入れてもいいのだろうか?
Harry Potter Boxed Set (US) (Paperback Book 1-5)
(間もなく最新刊が出るというのに・・・、なかなか読み始められません。いつか・・)

■最後に買った本(既読、未読問わず)
Picture for Harold's Room (I Can Read)
速読速聴・英単語 Advanced 1000 ver.2
Walk Two Moons

■特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
5冊か、難しいな・・・。
塩狩峠
いちばん多感な頃に読んですごい衝撃を受けた。三浦綾子さんにはまるきっかけになった本。
悲しみよこんにちは
ちょうど主人公と同じ18歳の時に読んで、自分との違いにビックリした。その後、大学生になって読み返したら、理解が深まり共感できる部分が増えた。サガンにはまるきっかけになった本。
わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
子供が産まれて、初めての子育てに気苦労も多かった頃、とっても癒されました。
Mrs. Dalloway (Penguin Popular Classics)
素晴らしい、ウルフの名作。これを読んで、もっと楽に洋書が読めるようになりたいと思った。SSS多読に出会えるきっかけ?となった本。
The Suitcase Kid
SSS多読で100万語超えた記念の本。お話自体も味わい深くて大好きです。

■次にまわす人5人まで
うさじろうさん

どうですか?
こういうのお好きでしたらお願いします。やりたくなかったり忙しかったりしたら軽〜く無視しといてくださいね〜。(と、taneさんと同じお誘い文ですが・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Baton受け取ってくれたんですね。どうもです。
どの辺がいいかげんなのか分かりませんでした(^^)

思い入れのある5冊にちゃんと英語の本が入ってて素敵ですね。私は結局英語の本はこれというのが選べず和書Onlyになってしまいました。そういえば日記のカテゴリで多読ってしてあるんですが、それじゃぁちっとも多読の話題じゃない!ということに今気がつきました。まぁいっか。
tane
2005/07/15 19:45
taneさん、面白いものを渡してくれてありがとうございま〜す!

いいかげんなのは、持ってる本の冊数や読もうと思っている本(本当はもっとある・・)と5冊の選択です。えい、や!って決めました。

ホント、英語の本は選び出したら、絵本編、児童書編、とか分けない限り選べませんよね〜。「思い入れ」とか「心に残る」というのはちょっと時間が経ってからかなと思い、最近感動したものは入れれませんでしたー。
vitaminM
2005/07/15 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Book Baton Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる