Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Nene授業参観&Kyokyo園長先生に直談判!

<<   作成日時 : 2007/10/04 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はNeneの授業参観でした。
1学期も何度か実施され、見に行きました。お母さん達が来ているというのに、授業中に2〜4名くらいの目立つタイプの男の子が好き勝手言っているという印象で、席を立ってしまったり、授業の流れとはまったく関係ない発言をしたり、先生もその数人の男の子達に振り回されていました。
あまり期待せずに今日も見に行ったところ、だいぶん落ち着いていました。以前は聞く姿勢がまったくできていなかった数人の男の子達が一応、聞ける体勢になっていたので、クラス全体がグッと落ち着いて、先生が主導で普通に授業を進められていました。ホッ。よかった。
ただ、Neneはやはり「算数」は苦手?のようでした。数字に弱いのは私に似てしまったのかな。。。


もう一つはKyokyoの話題。
園長先生からの電話。何かあったのか?と思ったら、「おでこのカーゼがとれてしまったので、こちらで交換しました。」と。そんなことで電話されるとかえって恐縮。「あ、ありがとうございました。」と私。園以外で起こったことだったので特に連絡を入れていなかったことを思い出し、おでこをぶつけたいきさつを話し始めると・・・。「大丈夫ですよ、今の説明をKyokyoくん自身がすべて事細かに話してくれました。病院に行って盲導犬に会ったことまで・・・」

あ、そうですか。ではなぜわざわざお電話が・・と思っていたら、「その時にクラスのT君がみんなを何もしていないのにたたいてばかりいるよと教えてくれました。」と。「これから、こちらでもしっかり対応していきますので、すみませんでした。」と。
はあ。。。その話は私も初耳でした。

Kyokyoによくよく聞いてみると、園長先生に話せばTくんのみんなへのわるさも直るかもしれないと思ったらしい。よく女の子が泣かされていて、自分も何度もたたかれて悔しかったと。
ほう!!それをママにも話さず、いきなり園長先生に話すとは。。ちょっと驚きました。Neneでは考えられないことだったので。。園長先生はどうも私がそのことを知っていたかどうか確かめたくて電話してきたのでは??と思ってしまいました。その後、丁寧に担任からも同様の電話があり、???状態です。
まあ、でも園長先生に直談判とはなかなか・・・やるじゃないですか、kyokyoくん。(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Neneちゃんのクラス、よかったね!
二学期って一番荒れやすい時期だけど、そこにきて落ち着いてきているんだったら、鎮火の気配!ちょっと安心してよさそうだよね。

Kyokyoくん、やるね〜!!
そうそう、困ったことあったら、どんどん周りの大人に伝えていく!抱え込まない!
それって、これから生きていく上でもとっても大切なことだよね。
たぶん、担任の先生では、その子のワルサは直らない、その上の園長先生に!と思ったんだろうね。
エライ!!
しかも、先日のオデコぶつけ事件のこともこと細かく説明できるのも感心だわ(笑)
Nao☆
2007/10/05 11:09
ありがとう!!

Neneのクラス担任、見直しました。さすがベテランという感じで、「くり上がりの計算」もわかりやすく丁寧に説明していたし、子供一人一人気を配っている様子も伝わってきてよかったよ。このままいってほしいものです。

Kyokyo、面白いでしょう!妙に正義感があって、理屈っぽく訴えたんだろうな!?
Miru
2007/10/05 23:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Nene授業参観&Kyokyo園長先生に直談判! Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる