Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子英語サークル体験会終了!!!

<<   作成日時 : 2006/03/28 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

何か新しいことを立ち上げるのは本当に気力・労力がいるものです。
もともと、そんなに社交的な方でもなく、特別話し上手でもなく、一人で本を読んだり映画を観たり物思いにふけっているのが好きな者として、はじめて会う人の前に立って物事を進めていくことは大変なことだと実感しています。(子供相手だけならまた話は別なんですけどねー。)

今日は4月から新しく立ち上げる、親子英語サークルの体験会でした。自宅でやっている読み聞かせ教室はもともとNeneつながりで知り合いの子供だったり、近所の子供達だったりしたので、いわば自分の子供の友達の集まりの延長でした。しかし、今回は私たちのことをまったく知らない人にも、英語の絵本の魅力を伝えたかったので、書店や公共施設にチラシを置くところから始まりました。友人と共同で主催するので、一緒にチラシ作り、プレート作りなど外装も固めながら、私もこれっという絵本を集めてきて、2.3歳児にウケそうなものを集め内装も整えてきました。身体を動かせる歌、手遊び、なども入れながら、案も練りに練って、自分の子供達相手にリハーサルして、今日までこぎ着けました。はじめての場所で緊張して泣いてしまう子もいるかなー、絵本読みが聞けなくて走り回る子もいるかなーとか、悪い状況もある程度想像して今日に臨んだつもりですが・・・・、Kyokyoくん!!!!肝心の君が・・・。

そうなんです。大勢の場所も好きで、歌をかけるとノリノリで、絵本も大好きな、我が子Kyokyoが、おそらくいつもと違う私の異常さを敏感に感じ取ったのか、私が自己紹介をはじめたあたりから、ずーっと大声で泣き通しでした。。。踊っているときも脚にしがみついて泣き、絵本を読み聞かせているときも絵本の前に立ちふさがって泣き、共催している友人が抱っこしても更に大声で泣き続け・・・。お母さんをとられると思ったのでしょうか?あんなに泣いたわが子を最近では見たことがないくらい最悪でした。(^_^;)

幸い、そんな状況の中でも、予定していた絵本は全部読み聞かせ、何とか無事に終えることができました。体験に来た人全員が、申し込み希望してくれて、人数調整に困るという喜ばしい状況になっています。やはり、絵本の魅力でしょう。Kyokyo以外は泣く子もおらず、走り回ったりする子もおらず、じーっと一心に絵本に集中してくれました。
読み聞かせのヒントやアドバイスいただいた、酒井先生をはじめSSSの名古屋オフの皆さんや、児童英語MLの先生方には本当に感謝しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
体験会お疲れ様でした。何はともあれ大成功だったみたいですね。よかったよかった。

kyokyo君のお話、笑っちゃいけないけど、つい笑ってしまいました。いつもと違う雰囲気のお母さんにびっくりしちゃったんでしょうね。でもきっと、徐々に慣れて本領発揮してくれますよ。
tane
URL
2006/03/29 22:53
そうなんですよー。Kyokyoはひどかったです。慣れるでしょうか?来週は連れて行くのをやめようかとも思っています。(T_T)泣き声がデカすぎて、読み聞かせに集中できなくなってしまうんです。(^_^;)
vitaminM
2006/03/29 23:26
新しいことを始めるのって大変ですよね。
本当にお疲れ様でした。

わたしも最初クラスを始めた時には、わが子を連れてのクラスだったのでドキドキでしたが、本当にたくさんの素敵なママたちに出会えました〜。

大変な事もあるかと思いますが、是非是非英語絵本の素敵さを伝えていってくださいね〜!
もこば
URL
2007/03/21 18:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
親子英語サークル体験会終了!!! Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる