Miru's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Nene滲出性中耳炎で鼓膜切開する

<<   作成日時 : 2005/05/19 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

4月末くらいからNeneが名前を呼んでも振り向かなかったり、「何?」って聞き返すことが多くなったり、小さい声で話していることがまったく聞こえていない様子だったので、耳鼻科に連れて行ったら滲出性中耳炎で難聴になっていることがわかりました。

滲出性中耳炎は中耳に水がたまっている状態で、痛みはないのですが、耳がボーンとして聞こえが悪くなったり、耳鳴りがしたりする病気です。風邪のあとになったり、体質によってなりやすいそうです。

2週間治療してもほとんどよくならないので、昨日受診したら突然、「大暴れして大変だと思いますが、鼓膜切開しましょうか?」と言われました。

耳の中に麻酔の液のついたコットンを入れるだけでも大泣きし、押さえつけるのも大変で、麻酔が効く20分の間の待ち時間には疲れて寝てしまうほど。そして、切開時には看護婦さんを総動員して、4人がかりで押さえ込んで、最後には先生も看護婦さんも疲れ果てた様子で、もちろんNeneもぐったりで終わりました。私はそばで見ているだけでしたが、「いやだ〜いやだ〜」「痛い!痛い!」「何でこんなコトするの〜」「早く帰りたい!」と泣き叫び続けるNeneを見ていて、とても辛かったです。

この処置をやっている間中、外来が止まっていて、尋常ではないNeneの叫び声と医療スタッフの焦る様子を聞いて待合室で待っていた他の患者さんたちは、私たちが終わって待合室に戻るとすごく心配しながら温かくむかえてくれました。「こんな小さいのによくがんばったね」「私なんか大人になってからやったけど、大人でも泣きたくなるくらい痛いよ」とかの励ましや、「また繰り返す子も多いから、気を付けてね」とか、「子供の本当の意味での医者は母親だけなんだから、しっかりね!」というアドバイスやら。。とてもためになるお話がいっぱい聞けました。

私はどうしてもっと早く発見して、病院に連れてきてあげれなかったんだろうって落ち込んでしまっていたのですが、みなさんの温かみが感じられてすごくうれしかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね。NeneちゃんもvitaminMさんも辛かったでしょうね。切開ってそんな痛いんですね...
中耳炎は体質的なものが大きいらしいですし、あんまり自分を責めないでくださいね。うちの子も「この子はきっと耳鼻科とお友達になるね」と小児科の先生に言われてます(T_T)。「今のところ切開するほどではないけど、このまま微熱が1月以上続くようなら切開も考えましょう。切っても鼓膜はすぐ再生するから」ってなことを言われました。再生するかもしれないけどそんな痛いなら嫌だな〜。鼻の掃除だけで大泣きなのに...
Neneちゃん、再発しないといいですね。お大事にしてください。
tane
2005/05/19 21:49
taneさん、こんにちは〜。
ありがとうございます!

普通はそんなに簡単には切開はしないそうです。Neneの場合、難聴がかなりひどかったことと治療の効果がほとんどなかったので、先生が切開した方がいいと判断されたみたいです。
こたねちゃんも微熱が続いているなんて、心配ですね。まだ自分でお話も十分できないから判断もしにくいですよね、きっと。

私自身のショックがひどくて、すごく痛がったことばかり強調して書いてしまいましたが、今朝は「耳がスッキリしたよ」とすごくすがすがしい笑顔で元気に幼稚園に行きましたし、今日消毒に行った耳鼻科でも先生に「昨日は頑張ったね!」と言われ得意げでしたし、何よりもちゃんと聞こえるようになって普通に会話できるようになったので、痛いのは一時のことで、切開をして本当によかったと思っていますよ。

他の患者さんたちが親身になってくれて、「世の中捨てたものじゃないな」って思えた出来事でした。

こたねちゃんもお大事にしてください。早く治るといいですね。
vitaminM
2005/05/20 00:18
そうですか〜、元気になったなら何よりですね(^^)我慢したかいがあるというもの。

こたねは機嫌も悪くないしきっとたいしたことないんだと思います。詳しい説明ありがとうございました。参考になります。ではまた〜。
tane
2005/05/20 22:54
Neneちゃん、頑張りましたね。
私も小学校5年生で、プールで耳の鼓膜にヒビが入ってとっても痛かったのを覚えています。
それから息子(丸)が机のふちで激しく目頭を打ち、ぷっくり膨れて、慌てて大学病院に行ったことを思い出しました。
自分をここまで無事大きくしてくれた親に感謝です。
美野里
2005/05/21 13:48
taneさんへ
切開後は毎日耳鼻科へ通っています。(^_^;)
こたねちゃん、早くよくなるといいですね。

美野里さんへ
子供がいると何かと病院通いが増えますよね。
本当に親には感謝の気持ちでいっぱいです。
子供ができて今までまったく知らなかった病気(滲出性中耳炎とか)までも詳しくなりました。「子供の真の医者は母親」という言葉を肝に銘じたいと思います。
vitaminM
2005/05/21 20:40
すみません。
自分も滲出性中耳炎で、鼓膜切開したほうがよいと言われています。
麻酔のついたコットンっていうのは、麻酔液を注射するわけではないんですよね?
こんぺいとう
2006/04/03 16:54
こんぺいとうさん、はじめまして!
麻酔液のついたコットンという意味です。注射はしません。動かないでやれればほとんど痛みはないようです。
miru
2006/04/03 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Nene滲出性中耳炎で鼓膜切開する Miru's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる